江本ニーアンドスポーツクリニック
tel:0943-32-1213
交通アクセス
診療案内 クリニック概要 医師 スタッフ 手術 リハビリテーション 健康運動指導
トップページ > スタッフ紹介 > スタッフ紹介(放射線科・事務・厨房)

看護部   ◆リハビリテーション部   ◆放射線科・事務・厨房


スタッフ紹介


阿部 真由美(秘書)
2017年4月
 開院時より、事務業務に携わっています。 業務としては、同じ事の繰り返しなのですが、良い事があったり、失敗したりと、毎日更新され、前日と同じという日はありません。
 毎日の新しいことに、緊張しつつも楽しめるようにしていきたいです。

スキルアップ
2016年02月 スキー研修(第2班) PDF
2014年03月 スキー研修(第1班) PDF
2013年10月 モータースポーツ部活動 F1観戦 PDF
2013年2月 スキー・スノーボード研修(2班) PDF
2012年12月 ホノルルマラソン完走 PDF

高木 真希(栄養士)
2017年4月
 こんにちは!菜の花の群生にパワーをくれる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
 当院も沢山の方々に支えられ、おかげ様で間もなく12年目に入ろうとしております。12年を人で例えるなら、まさに第2次成長期!!私自身、もっと安全に、より誠実に、常に向上心を持って前に進んで行きたいと思います。どうぞこれからも、より良いクリニックでありますよう、ご指導ご鞭撻頂きますようお願い申し上げます。

中村 一生(事務 兼 総務部長)
2017年4月
 季節も穏やかに次へ次へと移りゆきます。医療の進歩と共に健康への関心が予防も含め、強く求められていますが、当施設内の感染防止や衛生体制をもって、私も体調管理が基本と思い、健康には十分に注意しております。
 当クリニックも十年を迎え『膝の専門』として少しずつ広く皆様に知られ、来て頂くようになりました。
 当院で手術を受け退院された方々と時にはお会いすることもあり、感想をお話しされ、反省やまた喜びなどを聞きますと感謝と誇りが重なり合います。まさにこれら私の源泉になっています。
 昨今医療に関することはもとより、施設の問題、経営の問題、人事の問題、労働のあり方までなど今や病院も世の中の流れ仕組みによって変わらざるを得ない所もあるようです。
 病院の中は部署ごとに分かれ機能しているのですが、本来病院全体としての役割は患者の要望にできるだけ応えることでしょうか。結果本人ご家族に安心や満足してもらえれば尚のことです。部署の垣根を越えた思いやり、知識、労働力と目配りサービスで笑顔と安心を引き出していきたいと思います。
 当院先生方、スタッフの医療に対する情熱が強い意志を感じます。同時に信頼して頂ける所として益々応えられるよう事務としても誠実、丁寧に協力して参ります。
 これからも関係者や多くの方々にお世話になります。来院者や地域の方々の安心頼れる質の高い良いクリニックを目指して。それでは『江本ニーアンドスポーツクリニック』でお待ちしております。感謝

スキルアップ
2014年07月 ゴールドコーストマラソン2014参加 PDF

山根 一将 放射線部 部長(診療放射線技師)
2017年4月
 昨年は江本ニーアンドスポーツクリニックが開院して10周年を迎え、 今年はさらに15周年20周年という次のステップに駆け上がるための年を迎えました。
 また昨年から日本全体の仕事場において、勤務時間に対する制度が厳しく見直されるようになりました。当院でも診療時間を短縮するなどの一部変更があり、来院される患者さんにご迷惑をおかけしております。仕事が短縮され、凝縮されたことによって、医療の質やサービスを落とさず、これまで以上にスタッフが一丸となり、より専門性のある医療を提供できるよう努めて参ります。
 当院の名称には『スポーツ』という文字が入っております。スポーツクリニックと名乗っている以上、当院は様々なスポーツを知り、体験・チャレンジしていかなければなりません。今年もフルマラソン、トライアスロン始め、フルマラソン以上の距離にもチャレンジするかも??しれません。
 仕事もスポーツも、もっともっとチャレンジ精神を持った集団で、日々臨んでいきたいと思います。

スキルアップ
2013年10月 アメリカ医療交流 PDF
2012年9月 医療法人アレックス創立10周年記念学会参加 PDF


大石 恵 事務部 部長(医療事務)
2017年4月
 皆さんこんにちは。4月に入りましたが、まだまだ寒い日が続きますね。
 当院は昨年10周年を迎えました。そんな節目の年にスタッフの一員として働く事が出来た事を嬉しく思います。
 入職してずいぶん経ちますが、知識不足な面も多々ありますので後輩の指導をしながらもまだまだ勉強の毎日です。そんな中で、いろいろな患者さんとお話しをさせて頂くことで教えて頂く事や気付く事、嬉しくなる事もたくさんあります。
 患者さんが知りたい事や不安な事、要望など何でも気軽に話しかける事が出来る環境づくりを心がけ、一人でも多くの患者さんが笑顔になってまた来院したいと思えるよう業務に取り組んでいきたいと思います。

スキルアップ
2013年3月 サイパンマラソン研修報告 PDF
2012年9月 医療法人アレックス創立10周年記念学会参加 PDF


玉野井 宏和 放射線部(診療放射線技師)
2017年4月
 入職して2年半になりました。
 「石の上にも三年」という言葉がある通り、どんな事でも3年は続けなければ、本質は見えてきません。仕事も同じで、新しい職や職場に就いたとき、はじめは分からない事や失敗ばかりで、何度も辞めたいと思ってしまいます。しかし、根気強く続けていれば、分かる事やできる事が次第に増えていき、その中で自分なりに楽しみや喜びを見いだせると、今までの経験から考えています。
 この一年、日本人工関節学会での学会発表など、大変貴重な経験をさせていただきました。また、2年連続で参加させていただいた菜の花マラソンでは、前回よりも1時間ほど遅いタイムでのゴールとなるなど、運動不足と体調管理不足による体力の衰えを痛感しました。今年は、専門知識の更なる向上と体力の向上を目標に頑張ります。

スキルアップ
2017年02月 第47回 日本人工関節学会
『人工関節形成術後患者に対するX線撮影法の検討』 PDF
2016年01月 スキー研修参加 PDF


福島 千絵(医療事務)
2017年4月
 入職して2年目になり、後輩もでき日々の業務で教える立場となりました。私自身、あまり人に教えるのが得意ではないので、入職した時に先輩方に教わっていた時のように分かりやすく正確に教えていきたいと思います。
 また、これからたくさん知識を身につけるためにも、一日一日を大切にして日々の業務に取り組み、患者さんから信頼できるようなスタッフになるよう頑張っていきますのでよろしくお願いします。


野中 結花(医療事務)
2017年4月
 入職してまもなく2年がたちます。日々の業務にも慣れてきていますが、初心を忘れることなく日々業務に取り組んでいくことが今年の目標です。また、教える立場にもなってきているため、レセプト業務など丁寧に分かりやすく教えていきたいと思います。
 まだ勉強不足でご迷惑をかけることも多々ありますが、患者さんとの関わりをより大切にできるスタッフになれるよう努力していきますのでよろしくお願いします。


木下 絵梨(医療事務)
2017年4月
 入職して1年が経ち、少しずつではありますが業務にも慣れてきました。
 この1年間は初めて経験することが多く、あっという間だったように感じます。
 昨年は普段の生活では経験出来ないような院内研究と様々な経験をさせて頂きました。
 私自身、まだまだ経験不足で上手く業務をこなせない時もありました。昨年の経験をふまえ今年は、少しでも先輩方の助けになるよう努力し、少しでも来院された患者さんが笑顔で帰って頂けるよう当院の顔である受付スタッフとして自覚を持ち、日々の業務を務めたいと思います。今年もどうぞよろしくお願いします。


倉員 明日香(医療事務)
2017年4月
 入職してまもなく1年半になります。出来る事も少しずつ増えて来て、仕事にやりがいを感じられるようになりました。
 今年の目標は効率よく正確に仕事をすることです。出来る事が増え、自分に任せてもらえる仕事も多くなりました。限られた時間の中できちんと業務を行えるように日々努力していきます。
 毎日患者さんの笑顔に元気をもらっているので、私も少しでも元気を与えられるような存在になれるよう、精一杯頑張りますのでよろしくお願い致します。

荒木 亜理沙(医療事務)
2017年4月
  入職して1年が経ちました。多くの患者さんと接する事で沢山の事を学び経験してきました。今まで経験して培ってきた事を今後の業務に活かしていけたらと考えています。
 毎日、多忙ですが患者さんの笑顔を見ると元気をもらえます。これからは患者さんに笑顔になって頂けるように今まで以上に業務に励んでいきます。
 まだまだ先輩方に教えて頂かないと分からない事ばかりですが精一杯努めていきますので宜しくお願い致します。


トップページ
江本ニーアンドスポーツクリニック
〒834-0115 福岡県八女郡広川町大字新代1332-1 Tel 0943-32-1213  Fax 0943-32-0037
(C)Copyright Emoto Knee and Sport Clinic. All rights reserved.