江本ニーアンドスポーツクリニック
tel:0943-32-1213
交通アクセス
診療案内 クリニック概要 医師 スタッフ 手術 リハビリテーション 健康運動指導
トップページ > スタッフ紹介 > スタッフ紹介(放射線科・事務・厨房)

看護部   ◆リハビリテーション部   ◆放射線科・事務・厨房


スタッフ紹介


阿部 真由美(秘書)
2019年4月
 私の日常業務は、ほぼデスクワークです。そのなかで多くあるのが電話応対です。
 直接応対する時とは違い、表情や姿が見えず、電話に出る時は先方の要求が分からないまま受ける事になります。受ける時は、どんな状況であっても必ず笑顔での挨拶の第一声を心がけています。見えてはいなくても、声で伝わる気持ちや情報は多いと思います。
 窓口同様に応対することで良い第一印象を持ってもらうことで円滑にすすめることが出来ると思います。いつでも笑顔で姿勢を正して、緊張感を持って日常業務を行っていきたいと思っています。

スキルアップ
2016年02月 スキー研修(第2班) PDF
2014年03月 スキー研修(第1班) PDF
2013年10月 モータースポーツ部活動 F1観戦 PDF
2013年2月 スキー・スノーボード研修(2班) PDF
2012年12月 ホノルルマラソン完走 PDF

中村 一生(事務 兼 総務部長)
2019年4月
 最近、「当院をご存じでしたか、そうです。ありがとうございます。」とよくお話します。九州自動車道 八女広川インターチェンジ付近にあります江本ニーアンドスポーツクリニックは、今では近辺地域はもとより遠方から訪ねて来て頂く事もあり、皆さんにはよく知られるところとなりました。
  私たち当クリニックは地方にありますが、様々な地域や方面で膝の事で困っていらっしゃる方々のために医療を通じて社会貢献する。生活に密着した最前の医療提供できるところであり、そのような使命がある場所のように感じます。常に医療を提供するための知識、管理、サービスをみな心掛けています。
  例えば信頼する医師の先生方を中心に手術や医療器具それを扱うスタッフ、医療の安全、環境に携わるひと、人。一人の患者に係る者たちの各責任がなければ成り立ちません。そして業務をする者の間で思いやりのある言行が繋がり、その後の患者にとって最適で最高の治療にも結び付いているようにも思います。
 今、元号も改められ、新しい時代の始まりならば当院の原動力の思いである「地方にいながら最良最善の医療を」をヒストリーとしてきました。これからも頼れる当クリニックで有り続けるために。人とのつながりを大切にして、そしてシンプルに業務に励むことの重要さをしっかり心に据えて頑張っていきます。
  江本ニーアンドスポーツクリニックは時代をこえて受け継がれ地域皆様に愛されるクリニックであること、それがすばらしいなと私はいつも思います。皆さんはどうでしょうか。どうぞこれからもよろしくお願い致します。
スキルアップ
2014年07月 ゴールドコーストマラソン2014参加 PDF

山根 一将 放射線部 部長(診療放射線技師)
2019年4月
 現在、初めて診療放射線技師をメインにした医療ドラマが始まっております。診療放射線技師はマイナーな職種で、一般的にはレントゲン写真を撮る仕事という認識が一番強いのではないでしょうか?
 また最近のニュースでも放射線技師の不祥事を度々目にします。このドラマによって放射線技師はどんな仕事をしているのか一般の方にも知って頂き、またBad newsに対するイメージ払拭にも期待をしながら楽しく見させてもらっております。
 個人的には今年は一つ大きな目標を立てました。「2年以内に別府大分毎日マラソンに出場し、完走する」ことです。ただこの出場資格を得るためには、過去2年以内のフルマラソンのガンタイムで3時間30分以内で完走した実績が必要になります。市民ランナーとしては、すごく大きな壁です。
 私自身もこれまで10回フルマラソンを完走してきましたが、3時間30分を切ったことは当然ありません。従いまして、今年は自分自身の限界を超えられるような目標を一つ立て、目標に向けて取り組むプロセスや気持ちを持って、今年1年自分自身の成長につなげていければと思っております。その目標達成までのプレッシャーと苦しかった経験は必ず、臨床の現場でも役に立つと思っておりますので、日々精進して参ります。
 桜の綺麗な花を咲かせたかと思えば、もう新緑が目立つ時期になりました。
「明日ありと思う心の仇桜」
 このご時世、明日も今日のように生活できる、生きていける保証はどこにもありません。1日1日を大切に患者さんとの一期一会を大切に、全力で仕事もプライベートも頑張っていこうと思います。今年もよろしくお願い致します。

スキルアップ
2013年10月 アメリカ医療交流 PDF
2012年9月 医療法人アレックス創立10周年記念学会参加 PDF


大石 恵 事務部 部長(医療事務)
2019年4月
 こんにちは、事務の大石です。
 今年も事務に新たにスタッフが入職しました。受付は患者さんが来院した際に、最初と最後に必ず接するところです。治療や手技に満足されても受付の対応1つで患者さんの気持ちが、良い方にも悪い方にも変わってしまいます。
 思いやりの気持ちを大切にし、患者さんの立場になって話しを聞く事を心がけ、希望や要望に対応出来る様につとめ、患者さんが来院して良かったなと思って頂けるよう、切磋琢磨して業務に取り組んでいきたいと思います。
 また昨年はハーフマラソンの参加に加え、マラソンの応援や救護にも参加させて頂きました。走る側だけでなくランナーを支える側の大変さも知り、今回とてもいい経験をさせて頂きました。こうした普段することのない経験で学んだ事をムダにしない様に、業務でも活かし頑張っていこうと思います。

スキルアップ
2013年3月 サイパンマラソン研修報告 PDF
2012年9月 医療法人アレックス創立10周年記念学会参加 PDF


玉野井 宏和 放射線部(診療放射線技師)
2019年4月
 今年は自身3度目の参加となる、いぶすき菜の花マラソンを1月に走り、無事に完走することができました。
 昨年より、体力アップを目標に掲げていましたが、思うように継続したトレーニングができていませんでした。
 今年は、大会にエントリーしてそれを目標にすることで、モチベーションを落とさずにトレーニングを続けていけるようにしたいと考えています。
 そこで、6月30日に行われる福岡トライアスロンにエントリーしました。できるだけ良い成績を残せるように頑張りたいと思います。
 業務に関しても、さらなる技術と知識の向上を目指して、患者さんにとってより負担の少ない検査を行えるように努力していきたいと思います。

スキルアップ
2017年02月 第47回 日本人工関節学会
『人工関節形成術後患者に対するX線撮影法の検討』 PDF
2016年01月 スキー研修参加 PDF


下川 絵梨(医療事務)
2018年4月
 入職して2年が過ぎました。
 仕事には慣れたものの、まだまだ失敗することもあり 先輩に迷惑をかける日々です。
 入職した頃に比べ事務部の人数も減り、大変な時もありますが 受付に立つ以上は病院の顔であることの自覚をもって業務に取り組んでいきたいと思います。 


倉員 明日香(医療事務)
2019年4月
 こんにちは、事務の倉員です。
 早いもので、入職して4年目になります。患者さんから声をかけて頂くことも多くなり、嬉しく思うと同時に励みになっています。
 仕事面では、まだまだ至らないことばかりで勉強の毎日です。新しいスタッフに指導しながらも、自分も初心にかえり成長してきたいと思っています。
 今年の目標は、効率よくかつ丁寧に仕事をすることです。スピーディーでミスのない仕事を心がけていきます。
 患者さんが安心して声をかけられる受付スタッフになるように、毎日頑張ります。

井上 舞(医療事務)
2019年4月
 初めまして医療事務の井上と申します。
 去年の11月に入職し、五ヶ月が経ちました。毎日覚える事が多く目まぐるしく毎日がすぎています。少しずつ患者さんの名前を覚え患者さんと話す機会が増え、沢山の事を学べています。
 まだまだ不慣れでご迷惑おかけすると思いますが、精一杯笑顔で元気に頑張りますので宜しくお願い致します。


吉瀬 美里(医療事務)
2019年4月
 こんにちは。4月より医療事務として入職させて頂きました吉瀬と申します。
 入職し2週間経ちましたが、毎日が初めて事ばかりで一日一日過ぎるのがあっという間です。 慣れないことも多く、毎時毎分ご迷惑をおかけしていますが、先輩方から多くの事を学び、学んだことを身につけ、成長していける様、精一杯頑張ります。 どうぞよろしくお願いします。


トップページ
江本ニーアンドスポーツクリニック
〒834-0115 福岡県八女郡広川町大字新代1332-1 Tel 0943-32-1213  Fax 0943-32-0037
(C)Copyright Emoto Knee and Sport Clinic. All rights reserved.