江本ニーアンドスポーツクリニック
tel:0943-32-1213
交通アクセス
診療案内 クリニック概要 医師 スタッフ 手術 リハビリテーション 健康運動指導
トップページ > スタッフ紹介 > スタッフ紹介(リハビリテーション部)

看護部   ◆リハビリテーション部   ◆放射線科・事務・厨房


スタッフ紹介

池田 真琴 リハビリ部 部長(理学療法士)
2017年4月
 みなさん、こんにちは。 ようやく暖かい日々が増えてき、新しい年度が始まります。 当院は、膝専門のクリニックとして、これまでたくさんの方々にご指導頂き、そして何より多くの患者さんに支えられて今日があると思います。
 たくさんの患者さんと接する中で、診断名は同じでも症状は千差万別であるということ。患者さん自身が望むことは何なのか?そのために必要なことは何か?来院して頂く患者さんは、「初めて」であるということを念頭におき、一人一人にあった医療提供をしていきたいと思います。
 そして、当クリニックは開業して10年が経ち、次の10年に向けて走り始めました。10年後は今と医療情勢も大きく変化します。その変化に対応できるように、先のことも見据えスタッフ一丸となって様々なことに取り組んでいきたいと思います。 今年度もよろしくお願いします。

スキルアップ
2017年02月 第47回 日本人工関節学会
『全人工膝関節形成術後患者の術後満足度調査』 PDF
2016年02月 第46回 日本人工関節学会
『Medial pivot型全人口膝関節形成術の術語早期成績』 PDF
2015年02月 第45回 日本人工関節学会
『反重力トレッドミル使用が全人工膝関節形成術後の早期の筋力回復に与える影響』 PDF
2014年02月 第44回日本人工関節学会 in 沖縄 PDF
『大理石病を呈する患者に対し全人工膝関節形成術を施行した一例』 PDF


渡辺 裕介 リハビリ部 副部長(理学療法士)
2017年4月
 今年で入職して8年目になります。日々、反省と研鑽の繰り返しです。
 今年の目標は、リハビリ部の管理をサポートすることはもちろんですが、全部署のつなぎとなって、病院全体を良い方向へ持って行きたいと思います。副部長という立場ではありますが、まだまだ若輩者です。立場に奢らず、後輩をサポート出来るように努めていこうと思います。

スキルアップ
2016年10月 全日本クラブシニアバスケットボール選手権大会帯同 PDF
2016年07月 シニアバスケットボール九州大会in沖縄帯同 PDF
2015年11月 全日本クラブシニアバスケットボール交歓大会帯同 PDF
2015年09月 八幡カップ全国シニアバスケットボール交歓大会帯同 PDF
2015年11月 九州理学療法士・作業療法士合同学会2015
『スポーツ復帰に向けて反重力トレッドミルを使用したシンスプリント症例』 PDF


中谷 拓也 リハビリ部 副部長 (理学療法士)
2017年4月
 昨年度も日本を代表するトップアスリート数名のコンディショニングをオリンピック直前まで担当させて頂きました。その中から得た事は数多く、日々の業務の中で患者さんに提供出来るよう、毎日試行錯誤を重ねながら伝えています。
 トップアスリートの方達と接して行く中で感じた事は、『技術に対する基礎』、『物事に対する考えの基礎』が根強く構築され、トレーニングに取り組む姿勢や場面場面で応用を効かせながら対処する姿を見る事ができ、考えさせられる部分が多くありました。目標を明確に持つか持たないか?目標達成するための備えの武器、必要な武器とは?何事においても準備が大事である事を決して忘れてはいけない。と背中で語りかけているような雰囲気を感じました。
 何事も自問自答し、毎日が特別な日である事を忘れないよう気を引き締めていきたいと思います。
 これからもよろしくお願い致します。

スキルアップ
2017年11月 第28回日本臨床スポーツ医学会学術集会
『前十字靭帯損傷から再建術までの待機期間が遺残組織形態に与える影響』 PDF
2017年09月 第43回 日本整形外科スポーツ医学会
『競泳 元日本代表男子選手 帯同報告』 PDF
2017年06月 第9回 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会
『体幹後傾テストを用いた前十字靭帯再建術前後に対する評価の検討』 PDF
2017年05月 宮崎県水泳連盟合宿 in鹿児島 帯同報告 PDF
2017年03月 第43回九州膝関節研究会
『日帰りにて前十字靭帯再建術を施行した1例 』 PDF


野中 岳 チーフ(健康運動指導士)
2017年4月
 皆さん、こんにちは。今年で入職して6年目となりました。
 昨年も多くのイベントに参加させていただき、多くの方々とのコミュニケーションを通じて、様々な事柄を学ばせて頂きました。今年の目標は、当院を利用する方々に利用して良かったと感じていただける環境作りに力を入れてき行きたいと考えています。そのためにも、もっと多くの知識・技術を習得し、フィードバックできる能力をつけなければなりません。より良いリハビリテーションを提供させていただくために、今年も昨年以上に院内、院外に目を向けアンテナを張り業務に臨んでいきたいと思います。
 多くの後輩が共に働く環境となってきましたが、いつまでも初心を忘れることなく、入職当時の気持ちを忘れず精進して行きますので、よろしくお願い致します。

スキルアップ
2017年03月 第43回九州膝関節研究会
『前十字靭帯再建術後における競技別再断裂について 』 PDF
2015年06月 アリゾナ研修 PDF
2015年05月 競泳 松田 丈志 選手 ジャパンオープン2015トレーナー帯同 PDF
2015年04月 競泳松田丈選手_第91回 日本選手権水泳競技大会帯同 PDF
2014年01月 競泳・松田丈志選手トレーナー帯同報告 第2班 PDF


田中 亮司(トレーナー)
2017年4月
 今年で6年目、トレーナーの田中です。先日無事に鍼灸の国家試験に合格しました。合格するまで多くのスタッフや患者さんにご迷惑をおかけしたので、これから少しずつ恩返ししながら日々の業務に取り組んでいきたいと思っています。
 今年のテーマは『オプション+1』です。いままでの業務に加え、鍼灸師としての知識や技術、東洋医学的な考え方も活かしていけたらと思います。その為にはもっといろいろな勉強をしていかなければなりません。そして、患者さんに指導する内容、提案する内容に新たな一手を打てるように頑張ります!
 鍼灸に興味ある方はお声掛け下さい!あなたに効くツボ探します!!

スキルアップ
2012年01月 松田丈志選手 九州合宿in鹿屋 帯同 PDF


宮嵜 健人(理学療法士)
2017年4月
 早いもので入職してから4年が経過し、5年目になろうとしております。 後輩達の人数も少しずつ増え、指導する事も多くなってきました。
 昨年は、アリゾナ研修や富士山での登山サポートなど、貴重な経験を数多くさせて頂きました。
 自分の今年の目標は、全国クラスの大きな学会で何か一つ発表することです。 そして、数多くの事を病院に還元できる様にしていきたいと思います。

スキルアップ
2016年07月 富士登山サポート報告 PDF
2016年06月 Physiotherapy Associates Scottsdale Sports Clinic 研修報告 in Arizona PDF
2016年02月 筑後U地区 症例報告会
『内側半月板後角断裂に縫合術を施行した一例』 PDF


橋浦 理香(理学療法士)
2017年4月
  当院に入職してから3年経ちました。この3年間、たくさんの方に出会い、濃い経験をさせてもらいました。まだまだ至らない点ばかりですが、来てくださった患者さんに、少しでも膝を気にせずに、その方らしい毎日を過ごしていく事が出来るようになって欲しいと思いながら過ごしています。
 自分に出来ることはほんのわずかかもしれませんし、患者さんから元気をもらうことの方が多いと感じますが、みなさんの力になりたいと思っています!
 よろしくお願いします。

スキルアップ

2017年02月 第47回 日本人工関節学会
『CR型、PS型における人工膝関節置換術後成績について』 PDF
2016年10月 全日本クラブシニアバスケットボール選手権大会帯同 PDF
2016年07月 シニアバスケットボール九州大会in沖縄帯同 PDF
2016年01月 筑後U支部 症例報告会
『前十字靭帯再建術後再鏡視時に重度の膝蓋大腿関節軟骨損傷を認めた一例』 PDF
2015年11月 全日本クラブシニアバスケットボール交歓大会帯同 PDF


矢頭 透(理学療法士)
2017年4月
 早いもので今年4年目になります。振り返るとあっという間の3年間であり、様々な経験をさせて頂いた3年間でした。今思う事は、まだまだ勉強しないといけないなと感じております。また、少しでも後輩達の見本となるようにと思っています。そのためには、日頃からの接遇や態度が重要で、常日頃から気をつけないといけない部分であります。
 また今年は学会発表も数多く行いたいとも考えています。 入職した時の初心を忘れず、立ち止まらず前進していこうと思います。本年度もよろしくお願いします。

スキルアップ
2017年11月 第28回日本臨床スポーツ医学会学術集会
『前十字靭帯再建術時、半月板縫合術後の経過において半月板症状が与える影響』 PDF
2017年05月 第52回日本理学療法学術大会
『当院における初回前十字靭帯再建術時に施行した半月板縫合術の治療成績』 PDF
2016年02月 筑後U地区 症例報告会
『膝蓋骨骨接合術後、早期競技復帰を目標とし、反重力トレッドミルを使用した症例』 PDF


松本 丞司(理学療法士)
2017年4月
 こんにちは、リハビリ部の松本です。今年で入職し3年目を迎える事ができました。2年間は長いようで、経ってみればあっという間でした。改めて1日、1日を大切に過ごさなければ、と思うこの頃です。
 この2年間は、マラソンや症例報告、他院に週1回臨床に入らせて頂いたりと様々な経験の場を頂きました。今年もいろんな事に挑戦できたらと思っております。  また、リハビリ部に新しい風も入りました。私は年齢だけは上の方になりますが、気持ちは「一生、青春!!(笑)」をモットーに、20代の後輩に刺激をもらいながら共に切磋琢磨し成長して行こうと思っております!
 まだ未熟者ですが、今年も患者さんが笑顔で気持ち良くリハビリに取り組んで頂けるように、日々研鑽し、全力でサポートさせて頂く所存です!今年もどうぞよろしくお願い致します!

スキルアップ
2017年11月 九州理学療法士・作業療法士合同学会
『前十字靭帯再建術における遺残組織温存の有無が術後筋力回復に与える影響』 PDF
2017年05月 宮崎県水泳連盟合宿 in鹿児島 帯同報告 PDF
2016年01月 筑後U支部 症例報告会
『前十字靭帯再建術後 Cyclops病変を認めた症例』 PDF


下川 聖哉(理学療法士)
2017年4月
こんにちは!リハビリ部の下川です。入職して2年目を迎えました。今年から後輩もでき、少しずつではありますが業務にも慣れてきました。まだ至らない点も多々ありますが後輩に恥ない先輩として責任をもって業務に取り組みたいと思っております。
昨年はマラソン、スキー、サッカー部帯同、症例報告などと様々な経験をさせて頂きました。今年も幅広く様々な事に挑戦できるよう勉学に励みたいと思います。また今後も皆様さんのお役に立てるように日々の努力を怠らずに頑張りたいと思います。今年もどうぞよろしくお願いします。

スキルアップ

2017年11月 九州理学療法士・作業療法士合同学会
『膝関節鏡視下手術後における変形性関節症用装具と外側楔状型足底板の使用効果の比較』 PDF
2017年02月 筑後U支部 症例報告会
『右膝関節鏡視下手術後早期に骨壊死が発生し、右全人工膝関節形成術を施行した1例』 PDF
2016年06月 佐賀西高校サッカー部インターハイ県予選 帯同報告 PDF

末吉 哲郎(アスレティックトレーナー)
2017年1月
〈資格〉
 Certified Athletic Trainer (ATC)
 Performance Enhancement Specialist (PES)
〈履歴)
  2011-2016 Physiotherapy Associates (Scottsdale AZ, USA)
  2010 江本ニーアンドスポーツクリニック勤務
  2003-2009 Physiotherapy Associates (Scottsdale AZ, USA)
  2002 アリゾナ州立大学卒業
  2000 千葉大学卒業
〈趣味〉
 スポーツ、写真、旅行、スキムボード、など。
〈研究内容〉
 アスリートのリハビリ、怪我の予防、パフォーマンス向上。
〈一言〉
 6〜7年ぶりに、お世話になることになりました。短期間になるかも知れませんが、よろしくお願いします。

原 崇(理学療法士)
2017年3月
 今春、入職しました原 崇です。
 昨年は2ヶ月ほど、臨床実習で学生としてお世話になりました。今年からは、理学療法士として働かせて頂きます。
 まだ入職したばかりで知識も技術も未熟で、至らない点が多いと思います。
少しでも早く患者さんのお役に立てるよう、日々努力して頑張っていきますので、よろしくお願い致します。
岡本
岡本 克道(特別顧問)
トップページ
江本ニーアンドスポーツクリニック
〒834-0115 福岡県八女郡広川町大字新代1332-1 Tel 0943-32-1213  Fax 0943-32-0037
(C)Copyright Emoto Knee and Sport Clinic. All rights reserved.