江本ニーアンドスポーツクリニック
tel:0943-32-1213
交通アクセス
診療案内 クリニック概要 医師 スタッフ 手術 リハビリテーション 健康運動指導
トップページ > 健康運動指導 > 宮崎合同自主トレ2008年1月

宮崎合同自主トレ
 
2008年1月14日および18日に、福岡ソフトバンクホークスのキャンプ地である【生目の杜運動公園野球場】(宮崎市)で行なわれた合同自主トレに参加し、選手のコンディショニングをさせていただきました。
合同自主トレに参加されていた選手は、福岡ソフトバンクホークスの川崎選手・本多選手・井手選手・福田選手、広島カープの天谷選手、横浜ベイスターズの下園選手、千葉ロッテの定岡選手、読売ジャイアンツの伊集院選手の8名です。

当クリニックからは14日に江本院長と白石PTとわたくし宇野の3名。18日は田中PTとわたくし宇野の2名で参加せていただきました。

14日は朝からあいにくの雨で室内練習場での練習でしたが、18日は快晴に恵まれ、青空の下、メイン球場での練習となりました。
私自身、現在までに高校生、大学生、社会人の野球選手に接する機会があったのですが、プロ野球選手に接するのは初めての経験でしたので、球場に到着してから選手達に会うまでは、とても緊張しました。

球場内の室内練習場に到着して選手達に会うと、気さくに声をかけてくれ、緊張感がとれたことを覚えています。

事前に院長から、選手と同じメニューをこなすことは聞いていましたが、実際にトレーニングが始まると、いつもテレビで見ている人達と自分が一緒に行動しているのが不思議に感じました。
プロ野球選手と一緒にトレーニングをしていく中で感じたのは、意識の高さです。ウォーミングアップのストレッチングの際にも、今、どこの部位をストレッチングしているのかを意識してストレッチングしているように感じました。普段、高校生のストレッチングをみる機会がありますが、彼らに比べ、プロ野球選手は柔軟性及びストレッチングに対する意識ともに高いものがありました。今回私が見て感じたことを、今後来院される患者さまや選手達に伝えていきたいと思っています。

トレーニングは、ウォーミングアップ・瞬発系のトレーニング・体幹筋のトレーニングと続き、ボールを使ったトレーニングとなりました。実際に選手達とキャッチボールやトスバッティングなどをさせていただいたりと、間近で練習を見ていると、そのパワーと体のキレに驚かされます。

練習は9時から15時まで行なわれましたが、あっと言う間に時間が経過していきました。
そして、練習終了後に選手のコンディショニングを行いました。

私にとって初めてのプロ野球選手のコンディショニングでしたので緊張しましたが、触診していますと、プロ野球選手の筋肉は柔軟性を兼ね備えた、量・質ともに素晴らしい体だと改めて驚きました。これは、日頃から自分自身でコンディショニングを行い、鍛錬と節制を継続している賜物なのでしょう。
自主トレに参加されていた選手達の2008年シーズンの御活躍に期待すると共に、 私自身は、今回このような貴重な経験ができたことに感謝の気持ちを忘れずに、今より少しでも質の高いコンディショニングを行なうことができるように、日々努力していきたいと思います。
 
     

トップページ
江本ニーアンドスポーツクリニック
〒834-0115 福岡県八女郡広川町大字新代1332-1 Tel 0943-32-1213  Fax 0943-32-0037
(C)Copyright Emoto Knee and Sport Clinic. All rights reserved.